桜の植樹祭

Orto-Groupのスペイン文化交流滞在プログラムは人と人の繋がり、文化と文化の繋がりをコンセプトに企画されています。スペイン人と日本人、西洋と東洋、そんな文化の架け橋としてスペイン文化交流滞在プログラムは在ります。プログラム開催時、毎回行われる桜の植樹祭は、セゴビア市から訪れた人達へのプレゼントです。日本の象徴的樹木である桜をセゴビアの地に植えることは長い年月を懸け築いて行く友情のシンボルです。桜には日本語とスペイン語で参加者の名前が刻まれたプレートが置かれます。文化圏の全く違うスペインで日本語の名前が刻まれます。植樹される場所は公的な庭園で、一般の人も訪れることの出来る場所です。参加時に直接知り合いにならなかった人も、この桜を通し知り合いに成れるのです。植樹された若木は毎年成長を続けます。そして未来に花をつけセゴビアの人々を楽しませることでしょう。参加者の中には桜の成長が気になり、もう一度セゴビアを訪れたくなるかも知れません。セゴビアに植えられた日本の桜に思いを寄せる、そんな友好の記しとして、毎開催時、桜の植樹祭が行われています。きっと将来セゴビアに桜並木ができるはずです。

オルトが選ばれる理由とは?

私達はスペイン語を日本人の方々に教授する研究者のグループです。神戸とスペイン・セゴビアに事務所を置き、お客様のご希望に対応しております。留学や計画旅行の目的は人それぞれです。私達はお客様のご希望に合わせ究極のカスタマイズを提供していきます。日本とスペインの両対応でそれを実現することができるのです。  

ココロとカラダで感じるスペイン体験!

従来のヨーロッパ旅行といえば、7日から10日ほどの日程で10箇所ほどの観光名所を巡る、実は大変慌しい旅行でした。私たちオルトスペインがご提案するのは、一つの地域にじっくり滞在し、まるで住んでいるかのようにその場所を味わい尽くす旅行です。その国や地域に関する知識や歴史、文化などを体験できる多彩なワークショップをご用意しています。

1月のお祭り・イベント

東方三博士前夜祭 Cabalgata de Reyes1月5日の夜に行われるカトリックのお祭り。キリストの誕生を祝う東方三博士の物語がお祭りの由来です。カトリックではクリスマスと並び最も大きなイベントの一つです。豪華で大きな山車がアルカサル城から出発します。   聖アントン(サン・アントニオ・アバダ)の祭り San Antonio Abad (San Antón)セゴビアに古く伝わる聖人「アントニオ・アバダ」を祝うお祭り。動物たちに祝福を与える聖人として彼の日付1月17日にお祝いをします。(カトリックの習慣で各日付の聖人がいます。)また下記の屠殺記念日と並びお肉屋さんの守護として祀られる聖人でもあります。   屠殺記念日 Matanza popular del cerdo日本語で屠殺と聞くと良いイメージではありませんが、スペインではカーニバルと並び、豚の屠殺の季節を祝います。セゴビアではサン・ロレンソ地区の大広場で行われます。古くは伝統的な方法で犠牲動物の屠殺と解体が行われましたが、最近では解体だけをセゴビア市の有名シェフが披露します。その後はワインとチョリソ、生ハム、モルシージョと呼ばれる血液のソーセージなどが振る舞われ、犠牲動物への感謝と食への喜びを祝います。 カレンダーに戻る

2月のお祭り・イベント

聖アグダの祭り Fiesta de Santa Águedaセゴビアの各地区でお祝いされるお祭りですが、サマラマラ地区のお祝いが特に特徴的です。祭りの起源は12世紀まで遡れ、古くから女性の日として祝われます。既婚女性と未亡人が街の主役になる日です。伝統衣装をまとい、ダンスやパレードが行われます。   カーニバル Carnaval日本ではカーニバルはパレードとして有名ですが、カトリック国では謝肉祭として断食前夜に行われる大きな祝祭です。現在では断食の習慣はありませんが、セゴビアでもカーニバルは盛大に祝われるお祭りの一つです。カーニバル中の火曜日には伝統的に大きなパレードが行われます。他にもたくさんのイベントが企画されていて参加者を楽しませます。クリスマスにはイワシの頭を飾る習慣が日本でも見られますが、カトリック国ではこのカーニバルに似たような習慣があります。街頭劇場など文化的で伝統的なイベントが数多く行われるのがセゴビアのカーニバルです。   アントニオ・マチャドの記念日 Homenaje a Antonio Machadoセゴビアの詩人「アントニオ・マチャド」の没日を記念して行われるお祭り。フランス語の先生とししても働いていた詩人アントニオ・マチャド。彼の暮らした下宿にて行われる文化的な催事です。   セゴビア料理週間 Semana de la Cocina de Segoviaセゴビアの街全体がキッチンになります。街にあるバールのほとんどが参加するタパスコンテスト、新人シェフコンテストなど料理に関する様々な催事が行われます。観光都市セゴビアの来客をもてなす週間です。2月最終週に開催。   黄金の5日間 Los 5 días de El Doradoセゴビアを有名にする料理コチニージョ:子豚の丸焼きがこの5日間だけ半額になります。このコチニージョの品質管理、各つけ機関(PROCOSE:la Promoción del Cochinillo de Segovia)の銘柄表示のついたコチニージョ(各レストランのメニューで確認できます。)に適用されるイベントです。コチニージョを有名にしてくれたお客様への感謝として毎年行われます。タイトルの「黄金」はコチニージョの焼色に由来しています。 カレンダーに戻る

3月のお祭り・イベント

過越の祭り(復活祭・イースター) Semana Santaスペインのみならずカトリック国で盛大に祝われる週間。ほぼ一週間に渡り祝われる宗教的なお祭りで特に水曜日・木曜日・金曜日が重要な行事が行われます。水曜日の夜には参加者全員がろうそくを持って街を歩きます。木曜日と金曜日はプロセッションと呼ばれ、キリスト像の山車が出されます。カトリックにとって大事な週間で、宗教的な行事が各国各地で多数行われます。休みを取る人も多く、休暇の週として日本でいうゴールデンウィークの趣です。   宗教的音楽の週 Semana de Música Sacraセマナ・サンタに合わせセゴビア各地で宗教的な音楽コンサートが開かれます。国際的、または国内で有名な歌手、合唱団、オーケストラがコンサートを開きます。主催はスペイン王室財団:Fundación Don Juan de Borbónです。 カレンダーに戻る

4月のお祭り・イベント

サンマルコスの祭り Fiesta de San Marcosエレスマ川の辺りに位置するサンマルコス地区はセゴビアの人々にとってとても大事な場所として小さい面積ながら大事にされていました。聖人マルコスにちなんだ料理やお菓子が食べられす。   国内工芸品フェア Feria Nacional de Artesanía スペイン国内の有名・個人の工芸品の市場が開かれます。スペイン各国から集まった職人の工芸品の売り買いが行われます。年々と参加者を伸ばしてい来ています。   国際遺跡と観光地デー Día Internacional de los Monumentos y los Sitios1982年に組織され1983年ユネスコより承認を受けた国際デー。遺跡の保護と保存とその文化的重要性の意識を高めるのが狙いです。セゴビアは歴史遺跡の多さと多様さで有名な街です。 カレンダーに戻る